マルイ工業株式会社は、防振金具やプレス金型などの自動車部品を一貫体制で生産しています。

company会社案内

ご挨拶

『造る』。

マルイ工業は、『造る』会社です。これまで『エンジンマウント金具』を中心に、自動車部品を半世紀以上にわたり造り続けてきました。始まりから終わりまで一貫生産体制で、試作から金具製品まで、お客様の多様なニーズにお応えしています。
豊富な経験の中で培ってきたのは、様々な技術をまとめ上げる結集力や、必要な金型、設備を自社で揃えることができる技術力といった、確かな“力”。これが、マルイ工業の自慢です。
『規模から見れば目立たなくとも、きらりと光る特徴のある会社でいたい』そんな想いを胸に、今日も一途に製品を造り続けています。
様々な技術革新が相次ぎ、今までの業態を倣うだけでは成長を続けることが難しくなってきた今、当社は独自の工夫に、さらなる技術とアイデアを積み重ね、生き残るために弛まぬ研鑽を続けています。

『努力する人の力を、企業の力に変換する』
マルイ工業は、そんな会社です。

会社概要

社名 マルイ工業株式会社
所在地 〒492-8421 愛知県稲沢市高重西町108番地
電話 (0587)32-1265 (0587)32-1265
FAX (0587)24-0570
創業 1961年2月(昭和36年)
資本金 1,000万円
売上高 35億9000万円(2016年12月実績)
社員数 125名(男性83名、女性42名 平成24年2月1日現在)
生産品目 自動車部品製造(防振金具、シート金具、内外装金具等)
エレベーター、エスカレーター部品製造
プレス金型製作
試作品製作
治工具製作
自動化・省力化専用機器製作
主要得意先 マルヤス工業株式会社
東洋ゴム工業株式会社
豊田合成株式会社
丸菱工業株式会社
三和株式会社
その他
取引銀行 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
十六銀行
愛知銀行

会社沿革

1961年 愛知県稲沢市高重町郷クロ22にマルイプレス工業所として自動車防振金具の製造開始(現在の第2工場)
マルヤス工業株式会社殿と取引開始
1965年 豊田合成株式会社殿と取引開始
1967年 社名をマルイ工業株式会社に変更(昭和42年7月5日)
1973年 現在地に新工場建設(受注拡大対応)
1978年 工機部門新設(金型内製化)
1980年 試作部門新設
1981年(創業20年) マルヤス工業株式会社殿『品質管理賞』受賞
1984年 倣いフライス導入による立体形状金型の製作開始
ロボットプレスライン導入
1985年 ロボット溶接機導入
製造技術部門新設
1988年 豊田合成株式会社殿『GWQC優良賞』受賞
1989年 豊田合成株式会社殿のTPS自主研に参加し活動を開始
1990年 300トン自動プレス導入
配送専用棟2棟増築
1991年(創業30年) 新事務所棟完成(事務所、会議室、食堂)
1993年 300トン自動プレス増設
1994年 社内物流改善開始
1995年 豊田合成株式会社殿『三位一体活動』一級合格
1996年 自動化溶接ラインの導入
1997年 600トン自動プレス導入
1999年 第3工場増設
2003年 500トン自動プレス導入
2004年 ISO9001認証取得(製品/サービスの範囲 自動車用部品等金属加工製品の製造)
2007年 300トン自動プレス増設
第5工場増設
2008年 300トン自動プレス増設

アクセス

〒492-8421 愛知県稲沢市高重西町108番地 TEL:(0587)32-1265 TEL:(0587)32-1265

Contactお問い合わせ

ご相談や採用についてのご質問などお気軽にご連絡ください。

0587-32-1265